新築住宅

  • TOP
  • 新築住宅

スーパーフォール工法

SW工法のコン セプト

家族みんなに心地よい空間を、いつでも当たり前にする。

どこにいても、暮らしのすみずみまで、めいっぱい楽しめるようにする。

永い人生においてどれだけ暮らしが変わっても、健康・快適・安心・安全でいられること。

スーパーウォールは、変わることなく寄り添い続けます。

SW工法のとは ?

SW工法は、木造軸組み工法をベースにした高気密・高断熱・高耐震構造。

高性能スーパーウォール・パネルや計画換気システムにより、地震に対する強度はもちろん、
部屋ごとの不快な温度差や、空気のよどみといった、住んでから気が付く不満を、建てる前に解消。

構造部分で決まる住まいの基本性能を大幅に向上します。

AW工法の7つの魅力

気密・断熱性にすぐれた高性能パネル・サッシ・ドアにより外気の暑さ、寒さなど熱の伝わりを抑えます。

冷暖房効率がよく、部屋ごとの温度差、室内の上下の温度差、年間 を通じての温度差の小さい住宅です。

温熱環境
家の中の温度差を少なくし、健康で快適な暮らしを実現する。
  • 気密・断熱性能を高めることで、温度差の少ない室内環境に
  • 脱衣室やトイレとの温度差が少なく、ヒートショックにも安心
  • 住まいの断熱性能と健康改善の深い関係
  • スーパーウォールの家は、断熱材で包み込んだ魔法瓶のような空間
  • ZEH基準より、さらに上となる「HEAT20 G2グレード」を推奨
  • 健康で快適な室内環境づくりに重要となる、高い気密性を追求
  • データで見る、スーパーウォールの家のすぐれた温熱環境
詳しくはこちら
空気環境
計画換気システムで、家のすみずみまで健やかな空気を保つ。
  • 健康で快適な暮らしのための空気環境とは?
  • カビ・ダニの繁殖を抑えるために、空気のよどみを少なく
  • スーパーウォールの家は、気密性が高いので計画どおりの換気が可能
  • 住まいの条件などに合わせて選べる計画換気システム
  • PM2.5や花粉などの侵入を大幅にブロック
  • 熱交換型のダクト式換気システムは、理想的な換気を実現
  • 室内の温度・湿度を保ちながら効率よく換気を実施
  • 冬場の過乾燥や夏場の湿度を抑えて家中を快適に
  • 部屋の上下の温度差を改善し、冬でも足元まで暖かく
詳しくはこちら
災害への備え
モノコック構造が地震・台風など、自然災害から家族を守る。
  • スーパーウォール工法は、地震や台風にも強いモノコック構造
  • 効率よく耐震性を高める壁倍率5倍のパネルを実現
  • 大規模な地震に備えるための耐震等級3の設計を推奨
  • 高耐震+制震で、余震にも安心の備えをご用意
  • さまざまな災害における、信頼の実績
詳しくはこちら
耐久性
工場で品質管理された高性能断熱材により、
住まいの耐久性を維持する。
  • 建てた時の性能を、ずっと維持し続けるために
  • 住まいの強度低下・劣化の主な原因は、壁体内結露
  • 高性能な硬質ウレタンフォームが壁の内部結露を抑える
  • 実証されている硬質ウレタンフォームの耐久性
  • 最適な条件で発泡させる工場生産で品質管理
  • スーパーウォールの断熱材は、35年無結露保証
  • 築20年後に解体したSWの家がその耐久性を実証
詳しくはこちら
省エネ・創エネ
建物の高断熱+省エネ+創エネで、
ゼロエネルギーの暮らしをかなえる。
  • ゼロエネルギーで暮らす、ZEHとは?
  • 毎月の光熱費を大幅に軽減し、ZEHでかしこく暮らす
詳しくはこちら
音環境
すぐれた遮音性能により、
音のストレスから解放される住まいをつくる。
  • 暮らしにおける音の問題をすぐれた遮音性能で解消
  • 岡山80dBの騒音も50dBまで減衰、音が1/8になる感覚に
  • すぐれた遮音性能の理由は、高気密施工+高断熱サッシ
詳しくはこちら
品質と保証
ずっと続く満足と安心をご提供するための、
スーパーウォールの品質と保証。
  • スーパーウォールは、安心の品質をお約束します
  • 全棟で気密測定を実施し、性能報告書を発行
  • 断熱材内部の結露による劣化を35年間保証
  • 木造「壁倍率5倍」の国土交通大臣認定を取得
  • 万全の品質管理により、高精度な部材を供給
詳しくはこちら

スーパーストロング構造体

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

「耐久等級3」相当を実現

建築基準法・SSバリュー耐震等級3/建築基準法

スーパーストロング構造体バリューは、「耐震等級3」相当を実現しています。

「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。

建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、
この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。

耐震等級3相当の強さの3つの理由

壁が強い

スーパーストロング構造体バリューの家は、建物の形や大きさに応じて必要な壁の量を算出するため、地震に強い家といえます。

建築基準法では、2階の形状や大きさにかかわらず1階の壁の量は一定(※)です。

※1階の広さにより必要な壁の量を算出します(見付面積で算出する場合もあります)。

床が強い

スーパーストロング構造体バリューの家は、形状や大きさに応じて必要な床の量を算出し、不足している場合は補強を行うため、
地震に強い家といえます。

建築基準法では、床の形状や大きさにかかわらず補強方法は一定(※)です。※隅角に火打ち材(補強材)を使用します。

基礎が強い

スーパーストロング構造体バリューの基礎は、建物の形状や大きさに応じて基礎を配置し、強度不足の場合は配筋の補強を行うため、
地震に強い家といえます。

建築基準法では、地盤の強さに応じて基礎形式を選択するだけで、基礎配筋等の仕様は一定です。

コンセプトハウス「STYLE BOX」のご紹介

オーガニックなアウトドアライフを満喫する開放的な家
オーガニックなアウトドアライフを
満喫する開放的な家
家族の成長とともに暮らし方を考えられる団らんのある家
家族の成長とともに
暮らし方を考えられる団らんのある家
段差が生み出すラウンジや収納楽しさと利便性を兼ね備えた家
段差が生み出すラウンジや収納
楽しさと利便性を兼ね備えた家
北側道路の敷地の特徴を魅力として最大限引き出す為に生まれた家
北側道路の敷地の特徴を魅力として
最大限引き出す為に生まれた家
太陽、風、自然の力を効率的にダイレクトに活かす地球と共生する家
太陽、風、自然の力を効率的に
ダイレクトに活かす地球と共生する家
暮らしの中にもっと緑を建物の内側に庭を取り込んだ家
暮らしの中にもっと緑を
建物の内側に庭を取り込んだ家

1290万円からのコンセプトハウス

多くの家族にお手頃価格で健康的な楽しい無垢材を提供したい

私たちはずっとお客様のお住まいを造り続けてきました。

住まいづくりは、ただ図面を描いて建物を建てるだけではありません。

お客様の夢や希望、ライフスタイル、さらには悩みや困っている事といった、沢山の事をお客様からヒアリングしながら、
コンセプトを造り、プランを練って、住んでから満足していただくことを考えながら造ります。

ただ、私たちが造ってきたのは、オーダーメイドの注文住宅。

お金も時間も多くかかり、忙しい子育て世代や共働きのご夫婦等、多くの方にご提供するには難しい商品でした。

注文住宅のように、お客様の事を考えた健康で楽しい住まいを。

そしてお客様の家づくりにかかる時間的負担を少なくし、もちろん価格もお手頃な家を。

ふと今までの仕事を振り返ると膨大なプランと資料、経験が蓄積されていました。

私たちは資料とプランを見直し、顧客満足調査や市場アンケートを行いました。

今まで培ってきた普遍のお客様目線の家づくり。

そこに新しい時代のニーズを融合。こうしてヴィヴァンダスタイルは生まれました。

コンセプトハウスについて詳しくはこちら
ヴィヴァンダスタイルのプラン集

※画像をクリックすると詳細が表示されます。

充実のフル装備仕様設備
INTERIORイメージ
INTERIOR
EXTERIORイメージ
EXTERIOR
KITCHENイメージ
KITCHEN
UNIT BATHイメージ
UNIT BATH
SANITARYイメージ
SANITARY
充実のフル装備仕様設備01
TOILET
オプションについて詳しくはこちら
建物のルール01・・・建物の大きさは20~40坪

何人で生活されるかによってお家に欲しい広さは様々。 一番ご要望の多い30坪前後を中心に、20坪?40坪まで幅広くお選び頂けます。

20坪・30坪・40坪の家のイメージ・

建物のルール02・・・建物のかたち

次の2をくらべても分かるように、大きさが同じでも形が違えばかかるコストは変わります。

総2階の家/シンプルなので無駄なく作れる・L字型の家/材料が増える、角の処理など、手間が増える

建物のルール03・・・スケルトン・インフィルでメンテナンスを容易に

ウッドプランのデザインハウスは、「スケルトンインフィル」という建築方式で建てます。

壁、柱、梁、といった骨格=【後から動かす事のできない部分】と、住居の内装や設備機器=【後から交換可能な部分】とを
わけて考える事で間取りの自由度を高くします。

ライフスタイルや家族の成長に合わせて自由にお部屋を帰られ、メンテナンスを容易にした住まいづくりです。

建物のルール03・・・スケルトン・インフィルでメンテナンスを容易に

建物のルールについて詳しく見る

暮らしと時間を楽しむ
暮らしと時間を楽しむ

「家を買う」のはもう辞めましょう。きっと買うのは「暮らし」と「時間」。

「Style Box」の家は「手段」として考えて下さい。

そこでいかに楽しく、
ワクワク暮らせるかが本当のテーマです。

見た目の豪華さや家の大きさ、性能にこだわって、
高額な住宅ローンを組んで返済に追われる毎日よりも、
余裕のある返済計画を立てることをオススメします。

その余裕を家族の健康や教育、
趣味を楽しめるような心が豊かになる暮らしを
する事が それ以上に大切だと考えるからです。

家づくりの幸せの形は、家の形式ではなく、
ライフスタイルと
非日常を楽しむことができる豊かさです。

「Style Box 」の家は、
大きさ、豪華さを競うのではなく、
楽しく過ごしていく時間を競う家なんです。

“Style Box”=“幸せな住まい”という価値
“Style Box”=“幸せな住まい”という価値

皆さん「幸せな住まい」と聞いてどんな住まいを想像しますか?

実際に目を閉じて思い浮かべてください。

「幸せな住まい」に帰った時、どんな人が迎えてくれますか?

誰がそこにいますか?「幸せな住まい」のリビングはどんなリビングですか?

そこから何が見えますか?

あなたはそこでどんなことをしていますか?

私たちはそこに暮らす家族の感性に働きかける住まいを
提供していきたいと考えます。

住まいづくりにおける性能や機能はもちろんですが、
それ以上に体感する快適性や住みやすさを大切にしています。

“Style Box”は「どんな暮らしができるのか?」
「どんな毎日が訪れるのか?」と いうことをお客様の目線に立って考え、
同年代の子育てに奮闘されているパパ、ママが 本当に欲しい、
住みたいと思える住まいです。

“StyleBox”のコンセプト
子供がのびのび育つ木の家・ライフスタイルに合わせたプランニング・経済的にゆとりがもてるコスト
“StyleBox”について詳しく見る