コンテンツ

SW工法

SW工法とは?

SW工法は、木造軸組み工法をベースにした高気密・高断熱・高耐震構造。
高性能スーパーウォール・パネルや計画換気システムにより、地震に対する強度はもちろん、部屋ごとの不快な温度差や、空気のよどみといった、住んでから気が付く不満を、建てる前に解消。構造部分で決まる住まいの基本性能を大幅に向上します。

SW工法 5つの魅力

気密・断熱性にすぐれた高性能パネル・サッシ・ドアにより外気の暑さ、寒さなど熱の伝わりを抑えます。
冷暖房効率がよく、部屋ごとの温度差、室内の上下の温度差、年間 を通じての温度差の小さい住宅です。

高気密・高断熱 安心住宅

どの部屋に行っても 1年中さわやかな温度!

どの部屋に行っても
1年中さわやかな温度!

家の保温性が高いから夜暖房を 止めても朝冷え込まない

家の保温性が高いから夜暖房を
止めても朝冷え込まない

結露やほこりが少ないから掃除がラクチン!

結露やほこりが少ないから
掃除がラクチン!

いつも快適空気でシックハウスもサヨウナラ!

いつも快適空気でシックハウスも
サヨウナラ!

外部の騒音が静か!

外部の騒音が静か!

いやな臭いが残らない!

いやな臭いが残らない!

空気がきれい

24時間、外からの空気を取り入れ、室内の汚れた空気を効率よく排出する計画換気システムを採用。
空気のよどみを少なくして、健康的な環境を維持しています。

スーバーウォールには高気密高断熱住宅にもっとも適している、第三種換気の24時間換気システムを採用。
プランの段階で換気計画をご提案します。

空気がきれい

地震や台風に強い

独自のパネル構造で耐震性・耐風性を高めています。永く安心して暮らせる、十分な耐久性があります。

結露を防いで丈夫で長持ち

SW工法住宅

SW工法住宅

在来工法住宅

在来工法住宅

壁の中

壁の中

壁倍率2.8倍と地震に強い!

壁強度の比較

SW工法住宅

SW工法住宅

在来工法住宅

在来工法住宅

スーパーウォール工法では、筋交いは不要。パネル構造で横揺れ等を支えます。

省エネルギー

熱の逃げ、冷気の侵入を抑え、すぐれた保温性能を実現します。夏も冬も外気温の影響を受けにくいので、冷暖房の効率が高く、エネルギーの消費が抑えられます。

家の隙間を徹底的に少なくします!スーパーウォール工法住宅気密性能

スーパーウォール

隙間相当面積C値=1.0cm2/㎡未満
熱損失係数Q値=3.4kcal/m・h・℃未満

室内空間の上下温度差3℃以内が可能な構造です。1棟1棟気密測定を実施!

スーパーウォールは家全体を断熱材で包んだマホービン構造

つまり少しのエネルギーで部屋の温度調節が可能 → 全室冷暖房でもランニングコストは下がります。

音が静か

家全体の気密性が高いので、外からの気になる騒音を低減し、室内から外への音漏れを抑えます。SW工法ならではのすぐれた遮音性が、静かな生活をお届けします。

その他の効果

その他、様々な効果があります。

これからの日本の住まい「SW(スーパーウォール)工法」

ほかにもこんな効果が・・・

  • 常に外気を取り入れているから、いやな臭いがこもりません
  • 家のすみずみにまで気流が行き渡り、空気のよどみが減って、表面結露を抑えます
  • 適度な定量換気だから冷暖房のロスを抑えます
  • 外の汚れ(ほこリなど)を入れずに、室内の汚れ(二酸化炭素など)をすみやかに排出します・・・etc

ところで・・・

事故

交通事故と家庭内事故の死亡者比較(平成9年)
65歳以上の家庭内死亡事故(平成5年)

グラフ

冬の入浴時、冷え切った体で熱いお湯に入るとヒートショックを起こし、心筋梗塞などになりやすくなります。

SW工法の家はここが違います!

タテの広がり、大きな吹き抜けやロフト、勾配天井のある大きな空間

リビングに吹き抜け

リビングに吹き抜けを室内の上下の温度差が少ないため、タテに広がる空間がつくれます。

2階子供部屋のロフト

ロフトの部分はベッドを置いたり、収納場所にしたり、色々な用途に使える楽しい空間です。

勾配天井のある寝室

広く、ゆったりとした室内空間はくつろぎの場所にも最適です。

用スペースは広~いいったい空間。 間取りを細かく仕切らず、開放的に大きな空間として使う。 部屋間の温度差が少ないからこそ無駄なく利用できます。

保温性が違います

高性能パネルと断熱サッシで包む住宅。 そのため、室内の熱を屋外に逃がさず、屋外の熱の影響も受けにくい構造です。

計画換気システム

24時間、外からの空気を取り入れるムダのない換気を実現。 汚れた空気・生活臭・湿気は排気口から排出。外からの空気は外壁の通気層から各部屋の給気口を経てほこりや砂塵を少なくした後とり入れます。

空気のよどみを少なくし、ダニやカビの発生を抑えます。 ゆるやかな空気の流れが、室内の空気のよどみを少なくし、湿気の上昇を抑えます。暮らしの大敵となるダニやカビの発生を抑制しやすく清潔な住環境が維持できます。汚れた空気は外に排出。健康的な環境を維持できます。計画換気システムの働きで常に換気しているので新しい家具やカーテンなどから放出されるホルムアルデヒドなどの空気の汚れも徐々に外へ排出します。

(SW工法で使用するトステムの建材類は、住環境に配慮した低ホルムアルデヒド製品を採用しています。)

耐震・耐久性能

耐震・耐久性にすぐれた鉄筋コンクリート布基礎を採用しています。 堅牢な鉄筋コンクリート布基礎に、構造用金物を取りつけ高い耐震性を実現、さらに防湿シートを敷き、土台を腐らせる原因となる地面からの湿気を防いでいます。

独自のパネル構造が、耐震性を高める役割を果たします。 高性能スーパーウォール・パネルを木造軸組に組み込んだ構造。 地震による負荷を住まい全体で分散して受けとめ、2×4住宅と同等の耐震性能を実現します。

パネルの様々な強度試験が高性能住宅を実現します。 SW工法住宅に使用しているスーパーウォール・パネルやサッシは、さまざまな試験で耐震性・耐風性をチェック。その試験の積み重ねにより、安心した住まいをお届けしています。

長く住める家

住宅と住む人の健康を害する湿気=結露を断熱材と通気層で防いだ長持ち住宅です。 また、SW工法住宅は湿気を通しにくい「発砲ポリウレタン」を断熱材に使用しているので壁体内結露が発生しにくく建物の耐久性にも安心です。(さらに通気層を設けて万一の壁体内結露を防いでいます。)

防音性能

サッシは断熱サッシを採用し、ペアガラスにより外部の騒音などがかなり遮断されます。車通りの多いところでも、ほとんど気になりません。

確かな品質

住宅の性能は各種公的機関に認められており、その性能(Q値・C値)は一棟ごとに性能報告書でご確認いただけます。

お問合わせ